Get Even More Visitors To Your Blog, Upgrade To A Business Listing >>

ジッテプラスとリプロスキンは悩みで選び分ける

ジッテプラスの強力なライバルと
いえるのがリプロスキンです。

使いみちはけっこう違いますが
ニキビスキンケアでは共通していて、
いろいろな効能があるようなので
似ているといえば似ています。

それぞれ得意分野はあるけど
ニキビケアをするという
前提があるって感じですね。

じゃあどっちがいいかって
ことになると思うんだけど
それがまた難しいです。

・リプロスキンについて

リプロスキンはジッテプラスよりも
歴史があるからより知られてるかもね。

単なるニキビケアじゃなく
ニキビ跡のケアがメインだから
けっこう難しいところに
挑戦してる感じです。

独自の浸透技術を新たに導入したり、
美容成分が16種類も入ってたり、
無添加にもこだわってるってことで
なかなかこだわってますね。

浸透技術は35年以上の
研究実績があるとのこと。

有効成分をナノ化させて
肌にとどまる効果もあるそうだから
そうそうはマネできない技術かと。

どちらかというと美白的な
意味合いが強いかなって思う。

でも美容成分がいろいろ入ってるから
シミ以外にも保湿や皮脂コントロールとか
いろいろできそうだから、

ニキビ跡ケアと同時にニキビケア、
スキンケアもできると思います。

あとは定期だと安くなったり
返金保証があったりと
おなじみの特典もあります。

てことで大雑把に観察すると
どっちもネットで人気のコスメで
オールインワンな特徴があって
特典もいろいろあるってことで
かなり似ている印象があります。

・ジッテプラスとリプロスキンどちらがよい?

じゃあジッテプラスとリプロスキンは
どっちのほうがいいかってなりますけど
それは悩みによりけりですね。

背中ニキビに悩んでいるなら
ジッテプラスがいいでしょうし、

どこでもいいからニキビ跡に
悩んでいるならリプロスキンです。

浸透技術の違いは大きいと思うから
使用対象は全然違ってきます。

ジッテプラスもナノ技術がありますが
リプロスキンのほうが技術的には
上だと思うのでニキビ跡も
ついでにケアしたいと思うなら
リプロスキンのほうがいいでしょう。

ニキビ跡の悩みがないのなら
ジッテプラスでもいいと思います。

どっちつかずってときは
値段で比べることになるかと。

ジッテプラスは初回は安いですが
定期回数に4回の下限が設けられてるので
返金保証を使わないのであれば
最低でも17000円ほどかかります。

リプロスキンは回数制限はないので
返金保証を使っても使わなくても
2000円ちょっとで試せるので
買いやすさでいえばリプロスキンです。

ちなみに質はどっちもどっちです。



This post first appeared on PlayNoEvil, please read the originial post: here

Share the post

ジッテプラスとリプロスキンは悩みで選び分ける

×

Subscribe to Playnoevil

Get updates delivered right to your inbox!

Thank you for your subscription

×