Get Even More Visitors To Your Blog, Upgrade To A Business Listing >>

ジッテプラスとシアクルを比較するとどっちもどっち?

ジッテプラスのライバルであるシアクルも
けっこう人気があるようです。

販売本数が10万本以上で
楽天でもけっこう売れてて
7年以上の販売実績があったり。

ジッテプラスと同じ背中ニキビ向けの
スキンケアということで
どっちがいいか迷うと思います。

総合的に見るとどっちもどっちなので
なんともいえないところですね。

手間暇をかけたくないなら
ジッテプラスで、
コスパを気にするなら
シアクルがいいでしょうね。

・ジッテプラスとシアクルはどっちがいい?

シアクルがジッテプラスと違う
最大のポイントはアイテム数です。

ジッテプラスはオールインワンジェルなので
使うのは1種類だけですが、
シアクルは石鹸、スプレー、ゲルの
3種類を使います。

スプレーは化粧水に相当するもので
背中に使いやすいよう
スプレー形式にしたようです。

粒子が細かく出てくる形状だから
すばやく肌に浸透するとのこと。

ゲルクリームはジッテプラスと同じく
なんとか根性で手で塗るか、
便利グッズを使うかして
気になるところをケアする美容液です。

気になるのは手間が1つ
多いことでしょうか。

石鹸はどちらを使うにしろ
背中は洗わないといけないので
手間は同じですが、
ジッテプラスは行程がひとつなのは
大きいところです。

スプレーは手軽ですが
毎日のことなので
地味に負担は大きいと思います。

ただ、それにより効果が
出やすいかもしれないのと、
石鹸も付属してくれてることで
洗浄剤を気にしなくていいという
メリットもあります。

それとコスパはシアクルのほうが上。

双方の定期価格は
ジッテプラスが4980円で
シアクルが3120円と
だいぶ違います。

ジッテプラスは初回こそ
980円と激安ですが、

1ヶ月で2000円近い差だと
あっという間に追いつかれます。

半年使うとなると
1万円以上の差が生まれます。

また、シアクルは定期便を
2回目から解約できますが
ジッテプラスは4回と長いです。

返金保証はジッテプラスが90日、
シアクルが100日ということで
そんなに差はありません。

コスパに関してはシアクルのほうが
断然優れているといえます。

成分はどちらも気になる感じです。

というのも成分を浸透させるために
合成界面活性剤を使ってるからです。

成分数が多くなる分、
シアクルのほうがその点に関しては
不利だといえますが、
ジッテプラスも十分多いので
比較しにくいかと思います。

ということで見比べてみると
どっちもどっちという感じなので
好みの方を選べばいいでしょう。

オーソドックスなのは
安い方から試すことです。



This post first appeared on PlayNoEvil, please read the originial post: here

Share the post

ジッテプラスとシアクルを比較するとどっちもどっち?

×

Subscribe to Playnoevil

Get updates delivered right to your inbox!

Thank you for your subscription

×