Get Even More Visitors To Your Blog, Upgrade To A Business Listing >>

サッカー日本代表を応援したい

35歳の社会人女性です。20歳から介護の仕事を行なっています。関節痛が明らかに酷くなったのが、今から1年くらい前からです。どの関節痛かと言いますと、膝です。

症状としては急に膝に激痛がはしり、足をついて歩く事も困難になります。ですが、少しすると何事もなかったように、普通に戻り歩く事も、足をつく事も出来ます。

但し、いつその症状が現れるか、前兆がありません。何となく膝がおかしいかもと言う感覚はあります。痛みは激痛です。痛み出した時は何も出来ない状態です。

最近サッカーの観戦にハマっております。今は日本代表が特にハマっており、3月にホームで行われた試合も観戦に行きました。生で観戦できるワクワク感は癖になります。

また、サポーターとの一体感を味わえるのも生で見る楽しさであります。知らない人ばかりですが、心は一つ。何とも言えないですよ。あの場に一度体験すると、やみつきになるのは間違いなし。辛いこと、嫌な事があっても会場にいるだけで幸せになれる時間です。

娘と一緒に毎回行ってますが、8月に行われる試合も今から、楽しみにしてきます。観戦したホーム戦でまだ負け試合はない為、悲しくなることはありませんが、負けた時のストレスは大きいかもしれないです。

8月の試合に応援行けるように、今からチケット発売を毎日チェックして、楽しみにしています。娘も早く夏にならないかなあ〜と言いながら毎日ニヤニヤしている今日この頃。そんなこんなで、サッカーを通じて親子が笑顔ただあららら事が今は何よりも幸せです。

関節痛でサプリメントは使用していません。但し医薬品は市販薬ではありますが、リョウシンJVがとても評判が良かったので、使用してみました。

>>リョウシンJV錠の口コミから知る効果とは?関節痛への評判や評価

また、対策として病院のリハビリに通い治療しました。専門のリハビリ担当の方がつき20分間マンツーマンでトレーニングし、膝への負担の軽減方法を教えて頂きました。

リハビリの効果については、毎月あった痛みが、現在では2〜3ヶ月に1回あるかないかです。既にリハビリは終了していますが、お家でも出来るのトレーニングの為、現在も続けています。

膝の軟骨がすり減っている為、完全に治ることは無いので、現状維持ができるようにこれからも継続してトレーニングはしていきます。

関節痛で日常生活で困る事については、いつ痛みが出るかわからない事。急に膝に痛みが走る為、どのタイミングで痛くなるのか、予想が出来ません。

その部分においては日常生活を送る上では困ります。また、仕事上立ち仕事上、力でもある為、毎日ヒヤヒヤしながら対応してます。基本的には毎日の痛みではなく、月に数回あるかないかです。

ですのでそれ程日常生活で困ると言うほどの影響はまだないので、関節痛ではありますが、軽いほうなのかもしれません。

Share the post

サッカー日本代表を応援したい

×

Subscribe to The Year Zero | In The Footsteps Of E.m. Forster, Christopher Isherwood, F.scott-fitzgerald And Jack Kerouac

Get updates delivered right to your inbox!

Thank you for your subscription

×