Get Even More Visitors To Your Blog, Upgrade To A Business Listing >>

総量規制対象外とは何か?解説します。

キャッシングを利用したことがある人であれば、総量規制・総量規制対象外という言葉を聞いたことがあると思いますが、利用したことがない人は何のことかわからないと思います。ここではその意味について解説します。

【総量規制とは】

総量規制とは、貸金業法で定められたもので、「債権者は債務者に対して、債務者の年収の3分の1までしか貸付を行うことができない」と定めたものです。この法律が適応されるのは貸金業者として登録されている業者で、消費者金融・クレジットカード会社・信販会社に適応されます。住宅ローンや自動車ローンなどに総量規制は適応されず、生活資金などを借りるキャッシングなどに適応されます。

【総量規制対象外とは?】

総量規制対象外とは、貸金業法に縛られることがないものです。貸金業者ではない業者ものは総量規制対象外であるため、債務者の年収の3分の1を超えて貸付を行うことができます。このような業者とは銀行です。銀行は銀行法のもとで業務を行っているため、貸金業法は適応されません。もし、年収の3分の1以上のキャッシングが必要な場合は銀行に相談してください。



This post first appeared on QUIETDEAR.NET | { I Think, Therefore I Blog }, please read the originial post: here

Share the post

総量規制対象外とは何か?解説します。

×

Subscribe to Quietdear.net | { I Think, Therefore I Blog }

Get updates delivered right to your inbox!

Thank you for your subscription

×